夏のたより(26袋入)

価格: ¥3,000 (税込 ¥3,240)
手提げ袋:
表書きと熨斗:
会社名:
役職名はお名前欄にご入力ください
お名前:
名入れをご希望の場合、ご入力ください
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

太陽の光を浴びて 輝く向日葵
金魚たちは ひらり、ひらりと水遊び。
スイカを片手に涼む夕暮れ。
藍色の空に 色とりどりの花火。
日本の夏を映したえびせんべいです。

■詰合せ内容
赤えび炙り焼き×12袋
甘えび浜焼き(甘えび浜焼き1枚、渦巻き6枚)×2袋
花火×3袋
納涼×3袋
金魚玉×3袋
向日葵×3袋

サイズ
273×373×33mm
重さ
0.5kg
特定原材料等
えび・小麦・大豆・鶏肉・ゼラチン
賞味期限
製造から165日
※製造日から3分の1以上賞味期限がある商品を発送しております。
また、発送準備などにお時間をいただきますので、お手元に届く際には記載の日数より短くなります。
予めご了承ください。

※専用包装紙でのお包みです。

えびせんべいのご紹介

  • 向日葵
    向日葵

    「向日葵」という名前は、太陽のある方に向きを変え咲く性質から付けられました。
    夏空の下、華やかに咲き誇ります。

  • 花火
    花火

    夜空を華麗に彩る打上げ花火。日本の代表的な花火には、尾を引いて放射状に飛び散る「菊花火」と、光の点のように広がっていく「牡丹花火」があります。

  • 金魚玉(きんぎょだま)
    金魚玉(きんぎょだま)

    江戸時代、庶民の間では透明な硝子の玉(器)に金魚を入れて眺める趣向(しゅこう)が流行しました。
    目で涼を愉(たの)しむ日本人ならではの美意識です。

  • 納涼
    納涼

    すいかを頬張りながら、浴衣で涼む夕暮れ時。微(かす)かに聞こえる風鈴の音。懐かしい日本の夏の情景です。

関連商品

ページトップへ